時代とともに地域とともに歩む

待矢場両堰土地改良区 

〒373-0063 群馬県太田市鳥山下町402-1

トピックス

  • 本年も9月25日をもって灌漑期が終了となりました。用水利用につきましては、みなさまのご協力に感謝申し上げます。
  • 世界的に感染が拡大しております新型コロナウイルスにより、新しい生活様式が推奨されています。現在、感染対策として行われている密集・密接・密閉の回避、マスクの着用、まめな手洗い、咳エチケット、身体的距離の確保などの行動を日常生活の中に取り入れていこうというものです。そうした意識をすることが感染拡大を終息させる第一歩だと思います。

用水路やため池で遊ばないでね!

  5月から9月まで農業用水路には多くの水が流れています。小さな水路であっても水の流れの早いところがあります。また、最近の異常気象により局所的に大雨になると、雨の降っていないところでも上流から流れ込む水で、急に増水するようなこともあります。普段は静かな水路やため池であっても子どもたちが近づいたり、遊んだりしないよう注意してください。

水路にゴミを捨てないで!

  近年では、ペットボトルやビニール袋などのゴミが大変多く捨てられています。水路には用水を引くための堰や取水口が設置されており、そうした所にゴミが詰まると農地に水を引くことができなくなるばかりでなく、雨が降った際に、水を溢れさせる原因ともなります。また、水質が悪化し異臭を発生させる可能性もあり、地域環境に悪い影響を与えてしまいます。 地域の環境を、みなさんで守っていけるようご協力お願いします。

水土里ネットまちやばでは、農業用水の大切さを地域のみなさんに理解して頂けるよう、日々努力をしています。また、看板を作成し、きれいな水路を守っていただけるよう呼びかけを行っています。